中小企業強靭化推進補助金 【二次公募を開始します!】

2024/6/14

news main image

綾瀬市中小企業強靭化推進補助金は、更なる市内産業の活性化・高度化を図るため、市内中小企業者が取り組む、新たなビジネスモデルの構築、デジタル化の推進、生産性向上やカーボンニュートラルの推進のための設備導入などへの投資を支援するものです。

このたび、本事業の二次公募を開始することになりましたので、お知らせいたします。

申請期間

令和6年6月14日(金)~同年7月12日(金)

【事前相談期間】

申請手続きの円滑化のため、申請を予定している中小企業者は、次の期間内に工業振興企業誘致課にて事前相談を受けてください。
令和6年6月14日(金)~6月28日(金)17時まで
(注意)事前相談のない申請は、原則、収受いたしません。

【事前相談時の提出書類】

  • 記入済みの事前相談シート(ページ下部「関連ファイル」よりダウンロード可)
  • 会社概要(組織図・パンフレット等)
  • 導入する設備等の資料(製品カタログ、仕様書、図面など詳細が分かるもの)
  • 設備等に係る見積書
  • 数値目標などにおける根拠資料
詳  細
補助率及び上限額の詳細
コース 補助率 上限額
A-1コース
製造現場強靭化事業、企業間連携力強化事業、ビジネスモデル転換事業など
3分の2以内 900万円
A-2コース

新技術/新商品開発事業、研究調査・実証実験事業など

Bコース
生産性向上事業、販路拡大事業、デジタル化推進事業、カーボンニュートラル推進事業など
300万円

※予算の範囲を超えての応募がある場合は、中小企業診断士による審査のうえ採択を決定します。

各コースの補助対象事業について

【A-1コース】

持続的な事業継続を目的に、長期的な事業計画を立て、それを実現するために独自性の高い取り組みを実施し、1つのビジネスモデルとして市内企業等に展開する事業。

【A-2コース】

新たな商品、サービスまたは技術の開発・生産・提供による新たなビジネスモデルの構築にあたり、申請者が直接独自の技術力を用いて課題等の解決を図る事業。

または

新たな商品、サービスまたは技術の開発のため自社で当開発に係る製品または部品の設計・製造・組付・調整等を行うとともに、自社または外部機関にて研究・分析・実証実験を行いその結果を用いて業界の発展などに寄与する事業。

【Bコース】

生産性向上、新たな販路開拓、デジタル化またはカーボンニュートラルの推進を目的に、具体的な目標を定め目標の達成のために必要な機械器具、ソフトウェア、Iotまたは環境配慮型設備を導入する事業。

 

申請書類

■次の書類を、メール、郵送又は窓口へ来訪のいずれかの方法で提出してください

(1) 綾瀬市中小企業強靭化推進補助金申請書(第1号様式)

(2) 事業計画書(第2号様式)

(3) 団体説明書(第3号様式)

(4) 反社会的勢力に係る誓約書(第4号様式)

(5) 役員等一覧表(第5号様式)

(6) 事前着手届(第7号様式/交付決定前に事業に着手する場合)

(7) 見積書等

(8) 商品カタログ又は仕様書等の写し(設備やシステム導入費を計上する場合)

(9) 規約等の写し(団体の場合)

(10)直近の決算書の写し★

(11)令和4年4月1日以降に認証制度又は事業継続力強化計画を取得したことが分かるもの(認定証や認証通知等)★

 

関連ファイル

詳細につきましては、下記URLをご確認ください。

https://www.city.ayase.kanagawa.jp/shigoto_sangyo_machizukuri/sangyoshinko/chushokigyotoshien/9721.html